洗心庵 霊能 常世/霊能師・みどり 公式サイト 東大阪市石切町で活動18年目、延べ25,000人以上を鑑定

【NEWS】最新情報

12月のみどりのお話会&クリスマス会のお知らせ

2022年12月18日(日) 13時から17時まで 常世のお隣、B棟で開催致します。 12月はクリスマス会もさせて頂きますのでいつもと少し違うお話会になります。どうぞお楽しみに。 お問い合わせ、お申し込みは、tocoyo […]

11月のみどりのお話会のお知らせ

2022年11月13日(日) 13時から17時まで 常世のお隣、B棟で開催致します。  お問い合わせ、お申し込みは、tocoyo-toan@docomo.ne.jpまで。 *みどりの鑑定を受けて頂いたことのある […]

10月のみどりのお話会のお知らせ

2022年10月9日(日) 13時から17時まで 常世のお隣、B棟で開催致します。  お問い合わせ、お申し込みは、tocoyo-toan@docomo.ne.jpまで。 *みどりの鑑定を受けて頂いたことのある方 […]

【CONCEPT】洗心庵 霊能 常世について

ようこそ洗心庵のホームページへお越しくださいました

東大阪市石切町でこれまで18年、延べ25,000人以上の方を鑑定させて頂きました。

心の辛さと悲しみとを必ず「生きる力」になるように、
どんな苦しい過去があったとしても、
「それを経験して良かった」と思える力に
変わるようにすることをモットーに寄り添っております。

私はあなたの辛さと悲しみを穏やかな思い出にするために生まれてきた存在。

私たちはあらゆることでこれまで傷ついてきました。

大なり小なり誰でも1つは痛みを抱えております。

世の中が様変わりして、便利になったり、
表面的には美しくなった部分もいっぱいあるけれど、

実はその進化の途中で苦しんでいる方も少なくありません。

表面的には美しい時代ですが、世界は陰と陽。表と裏があります。
時代が急速に進み、目まぐるしく変わっていくということは
同時に苦しみとか悲しみが日々新たに作り出される時代ともいえる。

この裏にある、強く美しい出来事をみると、
努力し涙しながら懸命に生きている人の姿を感じます。

辛かったら休んだらいいし、
悲しかったら泣けばいい。

本当の自分を出せなくて、
出す場所がなくて苦しんでいる方が沢山いる。

その辛さや悲しみ、苦しみを受け取って
新たな自分、本当の自分に生まれ変わり
次のステップに進むお手伝いをさせて頂きたいと精進しています。

霊能師とは「何かが視える」、「不思議なことを話す」

ということをする人間ではなく、あなたの未来を創り、
楽しく充実した人生を創るお手伝いをすることだと思います。


いつもあなたの人生が穏やかに、
キラキラと光るように一生懸命努め、
自分自身の運命、人生を超えて支えさせて頂きます。


霊能師をする原動力としては、
ただ「困っている方のお役に立ちたい」、
そして「人が変わるキッカケ」になりたい、
そういった想いだけでこれまで活動をしてきました。

お越しいただく方の前情報などは一切いりません。
性別も生年月日も何もいただかずに
あなたと相対したとき、私の守護霊「みどり」があなたの守護霊と交信しはじめ、
今あなたにとって必要なメッセージを降ろしお伝えさせていただいております。

相談内容としては多岐に渡ります。離婚、土地(霊的、エネルギー)
開業相談、転職についての悩み、経営者の方からの経営相談、時には自死を考える方からの
ご相談など幅広くお聞かせいただいております。

霊視をメインに行いますが事実に対して、
まず向き合えるように諭す、カウンセリング。
その中で降りてきた言葉をあなたにお伝えしてます。

みどりが完全なる「愛の存在」となって精神的に抱きしめます。

「何があっても大丈夫、絶対私が守ってあげる」

絶対的な安心感を感じてもらえると思います。

  • ・あなたを愛している人
  • ・あなたのご縁のある魂
  • ・導こうとしている魂
  • ・あなたを想っている場所
  • ・あなたを愛している、想っている物たちから

様々なメッセージを受け取り、
あなたのこれからの人生に喜びと安らぎをもたらすお手伝いをします。

末永いご縁を頂けることを楽しみにしています。

お会いした時の想いは永遠にあなたを灯し続ける言葉であると信じています。

洗心庵 霊能 常世/霊能師・みどり

【PROFILE】自己紹介

洗心庵 霊能 常世/霊能師・みどり

京都府宇治市出身、大阪府東大阪市在住。
代々受け継がれた巫女気質から生まれながらにして過去世の記憶を持つ。
幼少期からエンパシー(共感力)が強く、他者からの影響を受け心身とも痛みを感じたり
片頭痛や嘔吐を繰り返す日々を過ごす。

先天的な霊能力については両親から表に出すべきではないと
否定的な教育を受け、生きづらさを抱えた日々を過ごす。

29歳の時、人生の師として仰ぐ霊能者から薫陶を受け、
「霊能師」として道を創ることを決意する。

現在、関西では知る人ぞ知る霊能者の町「東大阪市石切町」で
口コミだけで活動18年目、延べ25,000人以上を鑑定。

占術を用いることなく「霊視」のみで未来が見え、相手の本質が見えるという 特殊な能力があるため『超・共感力』を使った霊能者として名高い。


また、クライアントの守護霊からメッセージを降ろして
愛の存在となり精神的に抱きしめていくカウンセリングスタイルは定評があり、
鑑定を行い受けることで人生が好転する人が続出。

生きることに疲れた方や生き苦しさを感じている方が人生の楽しみを見出し生まれ変わらせるなど、
確実に相手を「変えていく」ことをモットーに活動している。

地元では『‟本物”の昔ながらの霊能師』として呼び声が高く
夫婦関係の相談、離婚問題、土地相談、開業相談、転職相談など
主婦から経営者まで幅広い層から相談が絶えない。

鑑定を受けた方々の喜びの声(ほんの一部)

クリックすると体験談がご覧いただけます。

体験談 ① 母との別れ (大阪市 M.T様)

母は病気で長い間入院していましたが、病態は安定していました。
私は結婚もしており子供もいましたので、週に2日ほどしか行けていませんでした。

でも私が行ってもあんまり嬉しくなさそうで、
私にしたら無理して来ているのにという想いもあり、
ある時何故かイライラしていまい、くだらないことで、
本当にくだらないことで母と喧嘩をしてしまいました。

話も途中で私は病室を飛び出し、そのまま帰りました。
私は次行った時に謝ればいいやとぐらいにしか思っていなかったのです。

しかしその夜母は急変し、私が病院に到着した時にはもう母は帰らぬ人となっていました。
私には後悔しかありません。

なぜあの時喧嘩したのだろう。なぜすぐに謝らなかったのだろう。
なぜもっと優しくできなかったのだろう。なぜ、なぜ、なぜ…。

周りがいくら慰めてくれても自分自身を責めることはやめられません。

主人がそんな私を見るに見かねて、どうしてみどり先生を知ったのかはわかりませんでしたが、常世に連れて行ってくれました。
そこでみどり先生は、

「お母様は病室から、毎日毎日あなたが自転車で登ってくる坂道を見ていたのよ。
必至になって自転車でこいでくるあなたの姿を見つけた時は本当に嬉しくて。
あなたが息をきらしながら病室に入って、『お母さん来たよ』と声を掛けてくれるのが嬉しくて嬉しくて。
でも照れくさくて寝たふりをしたり、そっけない態度をとってしまったみたい。」

と先生ご自身も泣きながら話してくれました。
自転車のことも坂の上にある病院だと言うこと何も言っていなかったのに凄いと思いました。

そして何より誰が何を言ってくれても動かなった私の心が、
みどり先生の言葉ですーっと溶けていくのがわかりました。

恥ずかしいくらいその場で泣いてしまいました。 主人も泣いていました。

鑑定を受ける前は沢山母のこと質問しようと思っていたのに、私にはそのことを聞けただけで充分でした。

帰ってから二人でまた泣きました。 もしみどり先生に出会っていなかったら、
何年経った今でも私は自分を責めて前に進めていなかったと思います。

体験談 ② ペットとの別れ (京都市 Y.Y様)

家を売ることにし鑑定をお願いしました。
鑑定が終わりそうになった時に突然、「柵から柴犬が顔を出して覗いている。」と言われました。
もう亡くなりましたが、隣に柴犬がいてよく柵から顔を出していた。
と言いましたが、隣の犬ではないと言われ、「誰かを待っているみたいだ」と。

そういえば昔、妹が海外で生活することになり、妹の犬(柴犬)を預かっていたことを思い出しました。
残念ながらうちで亡くなってしまって、最期妹に会うことができませんでした。

「その子ですね。妹さんは柴犬が亡くなった後そこのお家に行きましたか?待っててと言われたからずっと待ってるみたいです。」

その子はスーパーで待てと言われればずっと待つような子でした。
うっかり妹がその子を連れてきたことを忘れて家に帰ってしまっても、
じっとスーパーで待っていました。とお話すると、

「動物は本当ならすぐに天に還るものだけど、そんな性格の子だからきっとまだ待っていたのね。」

どうしたらいいか聞くと、妹さんにそのお家に行って
『長い間待たせてごめん。迎えに来たよ。』と言ってもらって下さい。と言われました。

すぐに妹に連絡を取ってうちに来てもらいました。
その時に妹が持ってきたその柴犬の写真が、驚く事に柵から顔を出しているものでした。

私が帰ってきたらこうやっていつも迎えてくれた。という話を妹から聞いて、二人で号泣しました。
家を売る前に言って頂けて本当によかったです。

体験談 ③ アルコール依存症 (京都府向日市 Y.M様)

アルコール依存症ですが仕事のストレスから逃れる為にお酒に手を出してしまいました。
みどり先生と出会わせて頂いた時は、既に入退院を繰り返していました。
もちろん仕事をすることもできず、アルコール中毒からうつになり、本当にひどい状態でした。

幻覚まで見ていて(その時は本当に見えていると思っていました)
みどり先生に真剣にその幻覚の話をしていました。

みどり先生はその私の見る幻覚からも、私という人間の本質を読み取り、
決して絵空事の話しとして受け取られませんでした。

時間をかけて、アルコール中毒になってしまった本当の理由を私にわかるように、
丁寧に丁寧に伝えて下さいました。
楽しい事を増やして行く事、生きている意味、生きている実感を感じられるように
何回もお話をして下さり、私が違う方向に行こうとしたら、軌道修正をその都度して下さりました。

今は社会に出て働けるようにもなりましたし、
自分のコンプレックスにまで立ち向かって行ける強さを持てるようになりました。

家族にも、私をどのように支えていったらいいかをお話して下さりました。
時間はかかっても必ず立ち直れる日がくるんだと、私にはもちろんですが、
なにより支えてくれている家族に希望の光を与えて下さいました。
家族ぐるみで今でも本当にお世話になっています。

体験談 ④ 家族との関係性 (熊本県 K.O様)

良い子でいたい、仲の良い家族だと思われたいというプレッシャーを、
自分では気が付かないうちに子供の頃から抱えていました。

プレッシャーに押しつぶされそうになっていた私の背中を、
みどり先生のグッと押して下さるような言葉に心が動き、
家族と少し距離をとるという選択をしました。

今の自分に合った距離感は家族の事を考え、
思いやる心のゆとりを与えてくれました。

家族と向き合い、支えになれる自分に
なるため強くなりたいと思う事ができました。

背中を押し、引っぱり上げて下さりありがとうございます。

体験談 ⑤ 住環境の変化 (大阪府東大阪市 K.M様)

地元(新潟)で就職し社会人3年目の冬に初めてみどり先生と出会い、
「地元にいる人生よりもこちらの方が縁があるし、いろんなことが広がっていく人生になるよ。」と言われ、
次の春に関西に引っ越すことにしました。

生活のこと、仕事のこと、色々と不安もありましたが、
みどり先生は実家に戻ってから私の決心が揺らがないよう、
また両親からも安心して送り出してもらえるようにと
未来の事までを含めてのお話をして下さりました。

みどり先生を信じて行動した結果、
こんなにも豊かな人生があったのかと驚くほど充実した毎日を過ごせています。

それは私のことをずっと心配し支えて下さるみどり先生という存在があるからです。

環境を変えることは自分を変えるきっかけでありましたが、
大切なのはその後どう生きていくかだということを教えて頂いています。

体験談 ⑥ 亡き祖母の想い (大阪市S.A様)

みどり先生に初めて引き合わせていただいた時に、
亡くなっている祖母の想いを伝えていただきました。

その時の私は、なにか大きな問題を抱えているというわけでもなく、
なんとなく仕事や恋愛のことを質問したと思います。

祖母の想いや、それをなぜ伝えてくださったのか、すぐにはその意味がわかりませんでした。
それでも、一番心に残っていて、その夜…湯船の中で涙が止まらなくなりました。

涙のわけは、みどり先生が伝えてくださった言葉や想いが、私の心の真ん中を射抜いたからだと思います。
当時を振り返ると…家族もいて、学歴もあり、仕事に就き…恵まれているはずの人生でした。

それでも、どこかいつも孤独で、居場所のないような不安定さがありました。
今思えば、いくつもの傷や苦しみが重なって、心が渇き、
カチカチになってしまっていることも自覚できていませんでした。

それを見抜き、手を差し伸べてくださったんだなぁと思います。
あれから随分と時間が経ちました。幾度となく、みどり先生のお話を伺える機会をいただき、
客観的に、主観的にと、少しずつ自分というものを感じられるようになってきたと思います。

今も変わらず、我が子を見守る親のように、大切に想いをかけてくださっていることに、感謝の念がたえません。

体験談 ⑦ 土地の話 (兵庫県三田市 I.K様)

住んでいる家が、経営が傾き始めた父の会社の担保になっていたため、
家を手放さなければならないかもしれないと不安に思った母に、
家を買うように何年も言われ続けていたので利便性の良い場所に見つけた2000万円強の中古の家を購入しました。

ところがまだ引っ越しをする前に、その家にまつわる夢を何回か見たのですが、
全部幽霊が出るような奇妙な夢でした。 そして購入後に急に、
会社の人間関係に非常に悩まされて抑うつ状態になってしまいました。

また隣人から聞いた話では元の持ち主の家長が階段から落ちて介護が必要な状態になってしまったそうなのですが、
同じように母も階段から落ちて半身不随となりました。
そこでみどり先生に家まで来てもらって鑑定してもらいました。

「非常に土地がよくないし、
この家を建てたおばあさんがまだいる。
それに(ある一部屋を指して)ここに霊が溜まっている」

と指摘され、この家は絶対手放した方がいいと言われました。
正直なところ、買ってまだ数年しか経っておらず、
かなりの額のローンが残っていたので非常に躊躇しましたが、
たとえ追い金を出したとしても手放すべき家であることを丁寧に説明して頂き、覚悟を決めました。

その後は、みどり先生自ら不動産屋を選んで
共に足を運んで下さり、本当に一方ならぬご尽力をいただきまして、
そのおかげで覚悟していた追い金もなく売却することができました。

そのうえ、本当に素敵な新住居まで探して下さいました。
他人のためにここまで精一杯お力を貸して下さる方は、たとえ友人でもいないと思います。心から感謝しています。

体験談 ⑧ 土地と不動産 (大阪府堺市 K.M様)

とある田舎にある土地を売却しようと思ったのですが、
その土地は兄が亡くなった時の保険金で購入したものだったので、
売却していいものかわからずご相談させて頂きました。

現地まで一緒に見に行って下さったのですが、
自然豊かなところにあるため何年も放置している間に森状態になってしまっていました。

その時に不動産屋さんにも一緒に行って話をして下さったのですが、
そのままの状態ならと提示された金額が非常に低く、
これは木々を伐採した方が良いだろうということになりました。

しかしながら、業者に依頼するとかなり高額になること、
また、取得状況の特異性、土地に生育する木々の想い等もあり、
金額のこと以前に、業者を入れるより先生を筆頭に縁ある
有志の方々で伐採した方がいいということになりました。

伐採に来て頂いた時に、近隣のあそこの家の人には挨拶をした方がいい。
と言われみどり先生と一緒に伺いました。

二度三度と行っている間にその近隣の方が自分の親戚に頼めば木々の廃棄に
かかる金額だけでやってあげられると申し出て下さり、非常に低価格で綺麗な状態になりました。

そして売却価格も最初に不動産屋さんに提示された
額の倍以上をつけることができ、無事に売る事ができました。

このような結果を頂けたのは、みどり先生とご縁の方々の想いと努力のおかけです。

体験談 ⑨ 仕事 (神戸市 A.M様)

私は現在勤めている会社に入社してすぐ工場勤務(地方)だったのですが、
もともと違う部署(本社)を希望していましたので早く異動したくて仕方がありませんでした。

しかし工場勤務は3年単位が基本で、
3年経ったからといって空きがないと異動できるかどうかもわかりませんでした。

知り合いからみどり先生を紹介してもらい、
仕事というわけでもなく全体的に今の私を観てもらおうとお願いしました。

そうしたら

「今の仕事に全く満足していないんじゃない?本当は他のところに行きたいんじゃないの?」とズバリ言われてしまい本当に驚きました。

その時にみどり先生に仰って頂いた事を実践することで、
行きたかった部署(本社)にたった1年で異動することができました。

なんと急に空きが出たのです。
他にもその部署を希望する人は何人もいましたので私が選ばれる可能性はないと思っていたのに…。

もともと自分の意見を伝えたり、物事を説明するのがとても苦手だったのですが、
みどり先生に感情の表現の仕方や心を踊らせる方法を教えて頂く中で、
気持ちを表現したり説明したりすることができるようになってきたからではないかと思います。

現在では昔では考えられないような、「人前で説明する」仕事も任せてもらえるようになり、とてもやりがいに溢れています。
また、私が仕事を頑張ることで家族の笑顔につながることも実感させて頂きました。
自分でも気が付いていなかった個性を見出して下さり、それを活かせるように導いて下さったみどり先生に本当に感謝しています。

体験談 ⑩ 離婚 (滋賀県 E.M様)

結婚して20年、主人のことがだんだんと信頼出来なくなっていきました。
主人にとって面倒臭いことは背を向けてしまうところがあり、
どんな大切な事でも話をしても全く聞いてくれず、
ついにはしゃべりかけても返事もしてくれなくなり、主人と2人で過ごす将来への不安が広がっていきました。

そんな主人でも普段の生活では問題なく過ごしていましたので、
自分の努力が足りないのだ、主人を理解しなければといつの間にか自分を責めるようになっていきました。

そんな状態が何年も続き、ついに決定的に我慢の限界がくることが起きてしまいました。
このまま一緒にいても今までのようには過ごせないとは思っていましたが、
専業主婦で世間に出ても何もできない私には離婚という決断がどうしてもできませんでした。

離婚しても無一文で放り出されるしかないと思っていました。
親も友達も誰も私の心を理解してくれませんでした。
それよりも生活させてもらっているんやから我慢しなあかん。
ついには私のわがままだとも言われました。

しかし、みどり先生は

「離婚うんぬんの前に、今まで頑張って来た事や我慢して努力してきたことを
彼にわかってもらえないままなんておかしい。あなたの大切な人生の20年間をわかってもらった方がいい」

と言って下さいました。

二人での話し合いでは今までと同じだと思い、
公の場で話し合うこともできると知りその機会を持つことができました。

私に合う弁護士も探して下さり、無事に納得のいく形で話し合い、
最終的には私有利で離婚もすることができました。

話し合いの中でも、普段の生活の中でも折れそうになる私の心をいつもみどり先生が寄り添い、支えて下さったおかげです。

体験談 ⑪ 傷つきからの解放 (熊本県 K.O様)

みどり先生と出会わせて頂いてからもう6年になります。
お世話になる中で、私が感じたみどり先生は、天から降ってくることを全て言葉にしようとするエネルギーの強い方です。
目の前の人に届くように、懸命に言葉を紡ぎだす方です。
人の悲しみを深く深く理解し、共に抱え、成功を本気で喜ばれる方です。

何に傷ついてきたのかもわからない。
そんなわたしに「人から理解されにくい苦しみを持つ人の方がしんどいこともあるんやで。」 と、自分でも分からなかった本当の気持ちを少しずつ紐解き、寄り添い、どんな傷や経験にも意味があると教えてくださりました。
決して綺麗事ではなく、みどり先生自身が何度も傷つき、それでもこの経験が誰かの役に立つならと苦しみを乗り越えてきたからこそ生まれる言葉は、一つ一つが心に積もっていくのです。
そして心が満たされるほどに、みどり先生の愛情の深さを実感し、自分もまた次の課題と向き合うことができるのです。

「たくさんの時間を共有してほしい。」 とよくおっしゃいます。
『こまめに会っていれば、何か問題があっても事態が悪化して大変な状況になる前に助けてあげられる。
良い展開があれば、良いタイミングで次のアドバイスをしてあげられる。
そのために常に誰かのことを考えながら生活している。』
みどり先生とはそういう方です。

行動には必ず結果がある。
その結果をどう受け取り、どう次の行動を起こすかで未来は変わる。
みどり先生に自分の心が追いつく時、『奇跡』は起きました。

奇跡は偶然では起こらないから、たくさんの時間を共有した方がいいと思います。
そのために、規定の料金のある鑑定とは別に、お話会を開き、ご縁の方と定期的に繋がれる機会も設けて下さっています。

手を伸ばし求めてくだされば、色んな形ですぐに繋がれる方です。

「この世界を目指し、辛くてやめようかなと思っている人にも自分の役割を達成できるように支えたい。
宗教団体からのスカウトを断り、なぜここにいるのか。
宗教では人は救えない。一人一人違うから。」
と、自ら険しい人生を選択し、ひたすらに自らの役割を全うしようとされています。
ご自身が転んでも転んでも絶対起き上がり、どんな辛いことからも必ず喜びを見出せる人だから、その姿に触れ、一緒に喜びを見出すことができるはずです。
みなさんの思う神と自分、天と自分を見せてくれる方であると思います。

【MENU】メニュー・料金

通常メニュー

個人鑑定:
9030,000
経営者の方鑑定
(個人事業主様も含む法人)
9050,000

オプショナルサービス

過去世や因縁(家系、先祖などのカルマ解消への導き)他、別途ご相談下さい。
鑑定予約の際は以下の申し込みフォームからか、お電話にて受け付けています。

申し込みフォーム

【INFORMATION】鑑定サロン情報

アクセス:大阪府東大阪市東石切町2-2-4-A
※駐車場有り

他、第2事務所「宝塚」でも鑑定を行っております。
※ご予約いただいた方のみにお伝えしております。